FC2ブログ

記事一覧

044 ドカタ猫の活躍

 前回記事で絶望を味わったものの、途中で引くわけにはいかない。というわけで、引き続きエルニウム集めに勤しむことに。レヤック先輩と一緒にイスタナ洞窟を徘徊する。せっかくなのでドカタ猫の装備を更新した。抱きつきネコとアクセ二つにドロップ系cを挿した。まるでメカ。更に、ドカタスタイルでも靴はフリーなので奮発して特選にした。ニャンジャンプは本当に多用するのでかなり快適になった。精錬祭で+7↑にして真化ルールー...

続きを読む

043 ハイパーエンチャント前哨戦

 昨年のハイパーエンチャントは完全スルーだったが今回はエクセリオンシリーズの設計図着脱ができるということで参加の意向。というのも、A-Str入りのエクセリオンスーツを作ろうと目論んでいる矢先だったから。用途的には+7でも良かったんだけど、せっかくZ設計図も実装されたことだしどうせなら+9を用意しておこうかと思い計画を立てた。+9の<A-Str><Z-Killgain>なら何かと使い道がありそうだし。エルニウムが超大量に必要...

続きを読む

前回記事の訂正【Z設計図】

 タイトル通り。前回記事のZ設計図一覧表に誤りがあるとのご指摘を受けた。(前回記事も修正済み)※訂正箇所 → Z-NoDispell設計図は盾に挿すことができないので〇表記は誤植中々更新する時間が取れず、訂正が遅くなってしまった。申し訳ない。コメントをくださった方、ありがとうございました。お詫びとともに、修正した画像を置いておきます。 ...

続きを読む

042 徒歩メカ目線のZ設計図(おまけで猫も)

 効果もさることながら、排出率も大盤振る舞いなZ設計図。ノックバック耐性とボスc効果の物は低確率なようだが、それでも十分すぎるほど安価に入手できる。普段ライオットチップは使わないがZ設計図はS設計図と同じく単体の効果が非常に大きい。装備の幅が広がるのは良いことだ。というわけで考察してみる。あまり時間がとれないので、今回はあっさりめで。--------------------------------------------------------------------...

続きを読む

041 ドカタ猫の蟻地獄2F

 前回の続き。今回は下段のハッピーバルーンを諦め、ニンジンを咥えて確殺調整。女王直属三種が2確、兵隊三種が1確だとテンポが良くて狩りやすい。というわけで、3時間計測してきた。◆戦果20分経たないくらいで重量が90%を超え、前回の26分で~より随分と効率が上がっているのが分かる。20分で帰還 → 倉庫に全部入れる → ハエを引き出す → ジョンダ転送で狩場へ、を3時間繰り返した。重量問題やOCがないのはメカと比較した際の明...

続きを読む

040 ドカタ猫の試運転2

 イスタナ洞窟に続き思いついたドカタ猫狩場は蟻地獄2F。メカでは特化武器まで用意したのにあまり楽しくなくて殆ど通わなかった。女王直属蟻の射程が4?だかでまとめるのが面倒だったのが大きい。でもドラムならニャンジャンプ&キャロットビートで相性が良いのでは、と!◆装備基本的には前回のイスタナと同じ。有り合わせの地服に虫ガイア盾。更にエクラ支援+ルビリットで挑む。あとは事故に備えて、緊急HP回復用ドラクルを持ち...

続きを読む

039 ドカタ猫の試運転

 酔狂な型、ドカタ型サモナーを試してきた。育成や装備はまだまだだが、感触は掴んでおこうかと。狩場でパッと思いついたのがイスタナ洞窟。昔は徒歩メカでも狩れたのだが敵がリフレクトシールドを使用するようになりメカだとロボ型じゃないと狩れなくなってしまった悲しみの狩場。だがしかし、以前も言ったがサモナースキルはStr依存の遠距離物理扱い。イケル!ちなみに、詠唱やらディレイやらAspdやら何やら面倒な要素は沢山あ...

続きを読む

038 グリード型ドラムを夢見て

 実装されましたドラム族。正直あまり期待してなくて、13スロ目にはメカを作る気でいたのだがどうやらドラム専用のグリード使用可能な装備があるとのこと。なにか可能性を感じたので、早速ドラムで遊んでみることにした。グリードと言えばアイテム大量、つまり重量の問題が…ならば問答無用で物理型!一択!魔法型が強い?Strが(略暫くストーリークエストに沿ってまったり遊んでみた。そういえばマラン島のクエストやったことない...

続きを読む

瞬く一時

まば

 ●まば
 ………………………………………
 ●MMO
  RO【Radgrid server】
  徒歩メカメイン
  ⇒記事No.035より虎靴導入
  浪漫パッシブも嗜む
 ●Steam 
 ●PS4
 ●3DS
 ………………………………………
 ●リンクフリー
  是非ご一報ください。
  喜びます。